1. トップ >
  2. 技術情報 >
  3. 補修補強 >
  4. セットロスイージー補正システム

セットロスイージー補正システム

 
セットロスイージー補正システムは、くさび定着部にネジ切り部があるHGグリップを使用しセットロスをなくすとともに,狭い空間でも容易にプレストレスを与えることができるシステムです。従来のセット量補正方法では、所定の荷重まで緊張後に一旦荷重を除荷し、ジャッキを外して専用のラムチェアーと緊張ジャッキをセットする必要がありました。しかしながら、セットロスイージー補正システムでは専用ノーズがラムチェアーを兼ねていますので、セット量補正時にジャッキを外す必要がありません。
セットロスイージー補正システム

特長

  • 専用ノーズがラムチェアーを兼ねているため、セット量補正時にジャッキを外す必要がありません。
  • 緊張ジャッキの取り外し作業が必要ないため省工程化されます。
  • HGグリップを使用することで、ジャッキを外さずに再緊張できるため省作業スペース化を図れます。
セットロスイージー補正システム

使用例

半断面施工での床版接合

セットロスイージー補正システム

外ケーブル定着部、偏向部の横締め

セットロスイージー補正システム

カタログ

PageTop