1. トップ >
  2. 企業情報 >
  3. 品質・環境方針

品質・環境方針

 

基本理念

わが社の事業活動である土木構造物の設計、製造、施工及び建築構造物の製造、施工により提供するサービスは、社会資本の整備・維持や地域社会及び地球環境に深く関わっています。
その関わりの中で、経営理念「人と技術を活かし、常に社会から必要とされる集団を目指す」に基づき、自らの“意義”と“責任”と“可能性”を発揚する行動規範に則って、能力・資質の向上、システムの維持、継続的な改善、意識の高揚、安全で豊かな環境作りを目指し、次のことを行います。

基本方針

(1) 社会のニーズを満足する品質の成果品を提供し、社会資本の整備・維持に貢献する。
(2) 社会的責任の強い自覚のもと、関係法令及びわが社が同意した協定・要求事項を順守すると共に、活動を通じて経営理念を実現する。
(3) 設計、製造、施工のイノベーションを実行して、高品質・低コスト化を成し遂げ、この飽くなき継続に努める。
(4) 省資源、省エネルギー、廃棄物の削減、リサイクル活動を推進し、環境保全と汚染の予防を自らに課せられた責務として、積極的に取り組む。
(5) 省資源、省エネルギー、低炭素を可能とする技術開発に尽力し、地域社会に貢献するとともに、地球環境に配慮した技術提案を行う。

わが社は、上記を確実なものとするために、社員ならびに関係者に方針を周知し、各部門毎で目標を設定・管理します。常にマネジメントや品質・環境管理システムが円滑かつ効果的に機能するよう、PDCAを通じた改善活動を全ての社員ならびに関係者が一丸となって行います。

2017年 4月 1日
QMS/EMS担当取締役
橋 本 幸 彦

PageTop