1. トップ >
  2. 技術情報 >
  3. 商品 >
  4. IH式RPR装置(IH式被膜除去装置)

IH式RPR装置(IH式被膜除去装置)

従来の鋼材の被膜除去では、ブラスト工法をはじめとする機械的工法や、化学品を利用した剥離剤工法が使われてきました。 しかし、機械的工法では被膜ダストの飛散対策が必須であり、また、剥離剤工法においても火災の予防が必要であり、作業性・安全性に課題がありました。
一方、IH式RPR装置では、電磁誘導加熱(IH:Induction Heating)によって鋼材表面に発生した熱を利用し、鋼板表面の被膜を剥離させます。 IH式RPR装置による被膜除去は、従来の工法と比較して、①作業環境(塵、埃の飛散、騒音等)と安全性の向上、②作業効率の改善、③廃棄物の低減が可能です。
IH式RPR装置(IH式被膜除去装置) RPR Technologies ASは、ノルウェー王国に本社を構えるIH式被膜除去装置の製造メーカーです。
世界各国の販売店と提携し、様々な分野の被膜除去ニーズに対応しています。
IH式RPR装置(IH式被膜除去装置)
IH式RPR装置(IH式被膜除去装置)

特長

  • 研削材や剥離材を使用しないため、廃棄物を大幅に削減できます。
  • 騒音や粉塵がほぼ発生しないため、安全で健康に優しい作業環境を実現できます。
  • 従来の工法では厚くて除去が困難であった被膜も、簡単に除去することが可能です。

カタログ

PageTop